グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラム第5期募集説明会を本学で開催

2016年02月05日

1月20日(水)、地域イノベーション研究開発拠点3階の地域イノベーションホールにおいて、「トビタテ!留学JAPAN」第5期生募集説明会が行われました。

文部科学省官民協働海外留学創出プロジェクト担当の大村貴康氏から、プロジェクトの概要や応募・選考方法、留学計画の作り方などの詳細について説明があり、続いて、三重県留学生支援協議会事務局(三重県雇用経済部ものづくり推進課内)の小磯賢智氏から三重県の「地域人材コース」に求める人材像や申請用件、募集コースなどについて説明が行われました。

「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラムとは、2020年までに大学生と高校生の海外留学数の倍増を目指し、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。派遣留学生は"産業界を中心に社会で求められる人材"、"世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材"となることが期待されます。

派遣留学生は、事前・事後研修によるフォローや奨学金・渡航費の資金援助など、手厚い様々な支援を受けることができます。加えて、派遣留学生による独自のコミュニティも形成されており、その中での交流や情報交換も魅力のひとつとなっています。

なお、本学では、第2期生1名、第3期生5名の計6名の学生が派遣留学生として採用されています。
(参考:トビタテ!留学JAPANホームページ

また、三重県では昨年3月に、「みえ航空宇宙産業振興ビジョン」を策定・公表し、県内の航空宇宙産業が今後発展してくことにより、産業構造の転換を図ろうとしています。三重県内の企業がこうした新たな分野に挑戦し、世界に打って出るためには三重県と海外を結ぶゲートウェイ(架け橋)となる人材を育成することが急務と考え、「地域人材コース」を通じて、グローバルリーダーとして県内地域へ定着する意欲を有する人材を求めています。

20160120_トビタテ留学JAPAN説明会 (20) 20160120_トビタテ留学JAPAN説明会 (66)

留学を考える学生にとって、計画的なスケジュールを立てるための大変有意義な説明会となりました。
学生のみなさん、自分の可能性を更に広げるためにも、この機会にぜひ世界を体験してみてはいかがでしょうか?

留学に興味のある方はコチラのページをご覧ください。
 ・三重大学国際交流センター 海外留学を希望する方へ(http://www.cie.mie-u.ac.jp/abroad/index.html

最新の記事