グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「第13回三重大サイエンスカフェ」医学部 竹村洋典先生が総合診療について講演

2016年02月05日

2月2日(火)、津駅前の伊勢門本店[EBIIRO]にて、第13回三重大サイエンスカフェ「地域の人々が健康で幸福な生活をするために必要な医療とは~最近話題の総合診療・家庭医療から~(講師:医学系研究科 竹村洋典教授」を開催しました。

20160202_13thmiedaisciencecafe (2)

三重大学サイエンスカフェでは、本学選りすぐりの先生を講師に、お茶を飲みながらリラックスした雰囲気の中で、先生のとびっきりの研究をわかりやすく市民の皆さまにご紹介しています。今回は、49名の参加がありました。

竹村教授は「地域のニーズを専門とするものが総合診療です」と話し、日本における新たな専門医制度の仕組みや今後予測される課題、自身が専門とする「総合診療・家庭医療」などについて研修経験のあるアメリカと比較しながら説明しました。

20160202_13thmiedaisciencecafe (1)

講演の後には、活発な質疑応答が行われ、未来の日本の医療問題について考える、有意義なサイエンスカフェとなりました。

最新の記事