グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「Tri-U 国際ジョイントセミナー&シンポジウム」が開催されます

2015年10月16日

今年も「Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウム」が開催されます。

20151015 173008_R

「Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウム」は、三重大学(日本)、チェンマイ大学(タイ)、江蘇大学(中国)の3大学が交代でホストをしている国際交流を兼ねた論文発表会で、1994年に始まり今年が22年目となります。2011年度からは新たにボゴール農科大学(インドネシア)がホスト校に加わり、例年アジアの10数大学が参加しています。

今年は10月18日から23日の間、江蘇大学がホストとなり、「Population, Food, Energy, Environment & Internationalization of Higher Education」をテーマとして開催され、三重大学からは学生13名と駒田学長を含む教職員8名が参加します。

10月14日には、参加学生13名が出発の挨拶に駒田美弘学長のもとを訪れました。

20151014_ジョイントセミナー参加者の学長挨拶 (6)_R 20151014_ジョイントセミナー参加者の学長挨拶 (16)_R

駒田学長からは「みなさんは三重大学の代表であり、日本の代表です。プレゼンの内容も大事ですが、日本代表としての振る舞いを大切にしてほしい。プレゼンではきれいな文法よりも、『伝えよう』という気持ちを持って頑張ってください」と激励の言葉がありました。また、学生からも学長の言葉に応えるように「日本人はすごいと思われる行動を心がけたい」「自分の研究に誇りをもって、気持ちをのせて発表します」など、参加への意気込みが語られました。

・Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウムについて
http://www.cie.mie-u.ac.jp/en/cier/tri_u/-10-the-tri-university-international-joint-seminar-symposium.html

最新の記事