グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

海女文化をテーマとする日韓学生文化交流による韓国訪問

2015年09月25日

日韓国交正常化50周年記念事業の一環として、世界中で日本と韓国にしか存在しない海女文化をテーマに日韓の学生たちの相互訪問と文化交流を行っています。

7月には韓国からの学生を迎えて三重大学の学生と一緒に鳥羽・志摩の海女漁村の暮らしを体験しましたが、今回は9月12日(土)~17日(木)の日程で三重大学の学生26人と教員4人、鳥羽の若手海女3人らが韓国・済州島と釜山を訪問し、韓国の大学生や海女さんたちと様々な形で文化交流を行いました。

 

また訪問中、駒田学長も合流し、三重大学と韓国の済州国立大学との間で全学レベルの学術・学生交流協定も締結されました。

済州島は自然条件にも恵まれ、気候も温暖で、また文化的にも特色のある土地ですので今後の活発な交流が大いに期待されます。

最新の記事