グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

伊賀連携フィールド「忍者・忍術学講座」が行われました

2015年07月21日

7月18日(土)、ハイトピア伊賀において、京都大学大学院工学研究科院生の井上直哉氏による「江戸の伊賀者」と題した講演が行われました。井上氏の著書である『幕府御家人伊賀者の研究』に基づいて、伊賀者が江戸に住むようになる過程と、江戸での居住地などについて、多くの地図を用いて話されました。

20150718_ninja.ninjutsugaku (1)

また、同日午後には「忍者・忍術学講座」として、フランスより数々の武術を習得したBernard BORDAS氏をお招きして、「サバイバルのための護身術講座」を開催しました。古代ギリシアのパンクラチオン、ブラジルのカポエラ、ロシアのサンボ、日本の柔術などの動きの紹介の後、実践に即した護身術を披露していただきました。参加者の皆さんも一緒になって体を動かし、格闘技の奥深さを体感されていました。

20150718_ninja.ninjutsugaku (2) 20150718_ninja.ninjutsugaku (3)

最新の記事