グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

平成27年度高大連携サマーセミナーを開催しました

2015年07月24日

7月23日(木)、環境情報科学館3階において「平成27年度三重大学高大連携サマーセミナー」を開催しました。

IMG_9151_R.JPG

今年度第一回目の講義は人文学部の中川 正教授より、「日常生活の法則を探る」というテーマで行われました。なぜ、消しゴムを最後まで使わないのでしょうか。なぜ氏名の記入例で「太郎」「花子」が多いのでしょうか。中川先生は、三重大生たちが授業を通して発見した法則をどのように学問につなげていったかを紹介し、「私達の日常には様々な法則が潜んでいます。身近な事象に目を向け、発見し、考察することから学問は始まります。本セミナーがこれから大学で学んでいくためのきっかけになればと思います」と話しました。

IMG_9157_R.JPG

参加者たちは、グループで日常生活の法則を発見し、説明、応用を考えて発表を行い、高校までの授業とは一味違う三重大学での学びに触れました。

IMG_9165_R.JPG

最新の記事