グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

特別講演会「教員養成の現状と課題」が開催されました

2015年02月24日

2月20日(金)、特別講演会「教員養成の現状と課題 ~国立の教員養成大学・学部改革について~」が行われました。

この講演会は、文部科学省高等教育局大学振興課より教員養成企画室の森 次郎室長補佐をお招きして、国立の教員養成大学が直面する問題や課題の解決に向けて、その現状や動向について理解を深めるべ開催されたものです。会場となった教育学部4階大会議室には、多くの教職員が足を運びました。

20150220_特別講演会「教員養成の現状と課題」 (34)_R 20150220_特別講演会「教員養成の現状と課題」 (25)_R
(写真 講演を行う森室長補佐)

森室長補佐からは、近年の大学改革の動向、学校教員と教員養成の現状、教員養成改革、教職大学院設置の動向と事例について等、多岐にわたってお話しいいただきました。また、講演の中では「私立大学との競争が求められる中、国立大学として新たな改革に率先して取り組んでいってほしい」との言葉がありました。

20150220_特別講演会「教員養成の現状と課題」 (33)_R 20150220_特別講演会「教員養成の現状と課題」 (42)_R
(写真 会場の様子)

最新の記事