グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

キャリア実践科目"社会連携実践Ⅲ"で「研修会カリキュラム企画発表会」が行われました

2015年02月06日

2月3日(火)、キャリア実践科目「社会連携実践Ⅲ」の実習授業で、学生が4グループに分かれ、株式会社三重銀総研が同社の会員企業向けに行う研修会についての企画・立案を行い、同社向けのプレゼンテーションを行いました。

syakai1

この授業は、文科省補助金事業である"産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業"における本学キャリア教育の取り組みの一環であり、企業が開催する研修会の企画書作成やプレゼンテーションの実施を通して産業界、社会の現状についての知識と企画力を習得し、キャリアに必要な能力を育成することを目的としたものです。
会場となったメディアホールに株式会社三重銀行、三重銀総研の人事・研修担当者及び株式会社誠文社の社長を審査員に迎えて、それぞれのグループが10分間で企画・提案を行いました。

syakai2

各グループとも学生ならではのユニークな発想の企画・提案があり、審査の結果、安心できる企業となるため、海外に進出するため、知財の活用のために、企業が対応すべき内容を取り上げたグループの研修会カリキュラムが、最も優れた企画として表彰されました。

syakai3

終了後は、この授業の担当教員である株式会社三重銀総研取締役(本学特任教授)伊藤公昭氏より、今回のプレゼンテーションについての講評を受けました。

syakai4

株式会社三重銀総研取締役(本学特任教授)伊藤公昭氏による講評

syakai5

最新の記事