グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

文部科学省補助金事業にかかるキャリア実践科目「社会連携実践Ⅲ」の取り組み

2014年10月22日

10月21日(火)、キャリア実践科目「社会連携実践Ⅲ」の実習授業で、株式会社三重銀総研が主催する企業セミナーに本学の学生5名が運営スタッフとして参加しました。

この授業は、文科省補助金事業である“産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業”における本学キャリア教育の取り組みの一環であり、企業が開催する研修会の企画書作成やプレゼンテーションの実施を通して産業界、社会の現状についての知識と企画力を習得し、キャリアに必要な能力を育成することを目的としたものです。
今回は、実際に企業セミナーとはどういうものかを体験しました。

初めに、株式会社三重銀総研の担当の方から接客のマナーや業務分担の説明を受け、それぞれのグループに分かれて業務に就きました。

20141021_社会連携実践Ⅲ (3)_R 20141021_社会連携実践Ⅲ (44)_R

受付の様子

20141021_社会連携実践Ⅲ (5)_R 20141021_社会連携実践Ⅲ (2)_R

終了後は、この授業の担当教員である株式会社三重銀総研取締役(本学特任教授)伊藤公昭氏より、今回の実習についての講評を受けました。

20141021_社会連携実践Ⅲ (1)_R 20141021_社会連携実践Ⅲ (6)_R

伊藤先生からの講評                      三重大学スタッフを含めた全員写真

※本事業の問合せ先 → 三重大学学務部就職支援チーム〔Tel 059-231-9869〕

最新の記事