グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

人文学部公開講座「ことばの意味とコンテクストの関係について」が行われました

2014年10月09日

10月7日(火)、人文学部校舎3階の大講義室において、標記公開講座が行われました。

人文学部の公開講座は、市民の皆様に生涯学習の機会を提供し、生活の向上に寄与することを目的として1986年から開講されています。これまでは、「国際 化社会」、「地方都市」、「環境」、「結婚」、「食」、「家づくり」、「二〇世紀の総括」、「まちづくり」といったテーマを取り上げてきました。教員の研 究実績を活かし、地域の方々にその成果を還元するとともに、教員にとっても地域の方々から多くのことを学ぶ貴重な機会となっています。

今回の公開講座は、人文学部文化学科の澤田 治准教授により「ことばの意味とコンテクストの関係について」と題して行われ、約20人が参加しました。

20141007_人文公開講座1回目 (12)講義をする澤田准教授

澤田准教授は、「ことばによるコミュニケーションは実際に伝わらないことがあり、そこに難しさがある。同じことばを使っても場面によって意味が変わってくる」と話し、ことばの意味やコンテクスト(文化)との関係、感情を表す表現などについて説明がありました。講義中は、参加者からの質問や澤田准教授からの問いかけなどが活発に行われ、熱心にメモを取る様子も多くみられました。

20141007_人文公開講座1回目 (3) 20141007_人文公開講座1回目 (16)

今後、人文学部では多種多様な公開講座が開催される予定です。
ぜひご参加ください。
申込みについては、こちら→http://www.human.mie-u.ac.jp/chiiki/kouza/index.html 

最新の記事