グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

第5回三重大サイエンスカフェを開催しました

2014年08月08日

7月31日(木)、15時より、津駅前の伊勢門本店【EBIIRO】において、第5回三重大サイエンスカフェを開催しました。三重大サイエンスカフェでは、本学選りすぐりの先生を講師に、お茶を飲みながらリラックスした雰囲気の中で、先生のとびっきりの研究をわかりやすく市民の皆さまにご紹介しています。

今回は「海洋生物が育む美と健康」~母なる海は、貴方のお肌を若返らせるか?!~というテーマで、生物資源学部の幹 渉教授から研究内容の紹介がありました。

20140305_三重大サイエンスカフェ (19)_R
幹教授による解説

幹教授は、海の中の未利用資源を活用し、人の身体と環境に優しいサプリメントやスキンケア素材の探索を行っています。地域活性化や雇用促進にもつながる社会的にもテーマの深い話題です。今回は、紫外線対策等についても解説があり、身近な話題に全員熱心に耳を傾けていました。

質疑応答では、専門的な内容にぐっと踏み込んだ質問も飛び交い、参加者たちの関心の高さが伺えました。

広報誌でも幹教授の研究内容について紹介しています。
『三重大X(えっくす)27号』
『ウェーヴ三重大46号』 

次回は、10月6日(月)15時から、「生きもののDNAが変える私たちの暮らしと健康」をテーマに地域イノベーション学研究科長の小林一成教授からのお話を予定しています。詳しくは、三重大学のホームページでお知らせします。お楽しみに。

20140305_三重大サイエンスカフェ (110)_R会場の様子

最新の記事