グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

ジャーザーン大学(サウジアラビア)および江蘇大学(中国)が学長を表敬訪問しました

2014年06月25日

6月18日(水)、学長室において、標記表敬訪問が行われました。

ジャーザーン大学はサウジアラビア南西部ジャーザーン州ジャーザーン市に位置する、サウジアラビアに25ある国立大学の中でも有数の大学です。今回、ジャーザーン大学学生の専攻であるコンピューターサイエンス学科、コンピューターネットワークエンジニアリング学科と同じ分野の日本人学生と交流を持つことで、学生の知見を広めることを目的とし、指導教員1人と学生7人が来学しました。学長室において、内田学長、堀理事(国際交流担当) とジャーザーン大学および本学の教育など、連携協定締結に向けて話し合いを行いました。その後、一行は工学研究科に移動し、本学の教員による工学研究科の紹介や各研究室の見学が行われ、本学の学生と交流を深めました。本学への訪問は昨年度に引き続き2回目となりました。

20140618_ジャザーン大学学長表敬訪問masuda (12) 20140618_ジャザーン大学学長表敬訪問(大角) (9)

同18日(水)、江蘇大学の教職員5人が来学しました。本学と江蘇大学は1986年から大学間協定の締結校として、学生・教員の交流を行っています。

学長室において、内田学長、堀理事(国際交流担当)と終始和やかな雰囲気で懇談し、DDプログラムなど、両大学の関係の新たな発展についても話し合いが行われました。

20140618_江蘇大学学長表敬訪問 (20) 20140618_江蘇大学学長表敬訪問 (46)

今後の両大学との更なる交流が期待されます。

最新の記事