グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

第4回三重大サイエンスカフェを開催しました

2014年05月23日

5月20日(水)、津駅前の伊勢門EBIIROにおいて、第4回三重大サイエンスカフェを開催し、市民の皆さまに、午後のひと時、カフェでお茶を飲みながら三重大の選りすぐりの先生の研究のお話しを聞いていただきました。
今回は、内田淳正学長が「美しい高齢者を目指せ!~整形外科のプロが明かす、ビューティフルシニアになる秘策~」をテーマに講演し、定員を超える約60人の方が、リラックスして内田学長の話に耳を傾けました。

  20140520第4回三重大サイエンスカフェ (部ブログ用).JPG  20140520第4回三重大サイエンスカフェ (31).JPG

内田学長は、まず「三重」の由来について古事記や中国の小噺、地域の特徴などを織り交ぜながら紹介し、伊勢湾岸に古代日本の幸福思想が存在したこと、海、山、野の幸を有する「三重」の豊かさについて話しました。続いて、日本は欧米諸国に比べて数倍のスピードで高齢化が進み2007年には超高齢社会となったが、高齢社会は長寿の夢がかなった充実した社会としていかにお手本となれるかが今後の課題であると述べました。
また、高齢者の身体的・精神的な特徴をデータで示しながら、健康寿命を延ばすことが大切であること、充実した熟年社会は高齢者が誰かのためになっていると感じることが重要で、熟年と若手がともに問題に取り組む体制が必要と訴えました。

内田学長は、優しい口調でありながら時折ユーモアあふれる話が飛び出して、会場には何度も笑い声が響き、あっという間に時間が過ぎて行きました。

20140520第4回三重大サイエンスカフェ (29).JPG 20140520第4回三重大サイエンスカフェ (53).JPG

内田学長の「元気で長生きするための話」に納得し、励まされたカフェとなりました。

次回は、7月31日(木)15時から、「海洋生物が育む美と健康」~母なる海は貴方のお肌を若返らせるか!?~をテーマに生物資源学研究科の幹 渉教授のお話しを予定しています。詳しくは、三重大学のホームページでお知らせします。お楽しみに!

最新の記事