グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

平成26年度インターンシップ説明会及び事前研修会が行われました

2014年05月13日

5月10日(土)、講堂において、キャリア支援センター(学務部就職支援チーム)主催による標記説明会が行われ、インターンシップへの参加を希望する465名(昨年度295名)の学生が参加しました。

説明会の始めには、中川 正キャリア支援センター長から挨拶があり、「インターンシップは、受入企業の方が学生の皆さんに社会で役立つ人材として成長してほしいと願って実施してくださるということ、また多くの方の御厚意でこの研修会に参加できるということを忘れないで、真剣に取り組んでほしい」とのお話がありました。

開催の挨拶を行う中川キャリア支援センター長

まず、大学生協東海事業連合のキャリアカウンセラー森田氏より、インターンシップの目標設定、心構え、情報収集の方法などについて説明、ビジネスマナー及び身だしなみについて実践演習があり、その後、昨年度インターンシップに参加した教育学部4年生の青木美香里さんにインタビューがあり、貴重な体験談についてお話いただきました。また、就職支援チームよりインターンシップ参加にあたっての事務手続きの流れについて、「インターンシップガイドブック」に沿って説明がありました。


大学生協東海事業連合のキャリアカウンセラー森田氏(写真左)及び就職支援チーム平野氏(写真右)


青木先輩へのインタビューの様子

次に学部別のブースに分かれてそれぞれ担当の先生より学部に特化したインターンシップの説明会があり、その後、東海地域インターンシップ推進協議会による2企業及び1団体との情報交換会が行われました。

参加した学生は、各担当者の方の言葉に熱心に耳を傾けていました。

最新の記事