グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

平成25年度三重大学白衣授与式が行われました

2014年01月17日

1月16日(木)、講堂小ホールにて、白衣授与式が行われ、医学部医学科の4年生124人が出席しました。

まず、内田淳正学長から「社会にいかに貢献するかを考えてこれからも頑張ってほしい。そして、今までの常識にとらわれすぎない医師になってほしい」と挨拶がありました。
続いて、緒方正人医学部長より「社会から大きな恩恵を受けていることを自覚し、自分の習った以上のことを次の世代に伝えていくことが重要」、伊藤正明附属病院長からは「医師にとって必要な三要素(知識、技術、人間性の形成)を磨いていってほしい。つらいことがあったら、今日を思い出して頑張ってほしい」と激励の言葉が送られました。

20140116_hakuijuyoshiki (1).JPG
田学長

20140116_hakuijuyoshiki (2).jpg
緒方医学部長

20140116_hakuijuyoshiki (3).JPG
伊藤附属病院長

成績優秀学生表彰式では、成績優秀者に対し、学長賞並びに医学部長賞が授与されました。

20140116_hakuijuyoshiki (4).JPG 20140116_hakuijuyoshiki (5).JPG
成績優秀者に表彰状と記念品を手渡す内田学長、緒方医学部長

白衣授与では、緒方医学部長、伊藤附属病院長、駒田美弘評議員、片山直之副医学部長、須藤啓広副附属病院長、宮部雅幸副附属病院長、竹村洋典医学部教務委員長、村田真理子医学部入試委員長の8人の授与者から医学科4年生の学生一人ひとりに白衣が授与されました。

20140116_hakuijuyoshiki (8).JPG
父兄に対し、礼をする学生

20140116_hakuijuyoshiki (9).JPG
白衣授与の様子

最後にヒポクラテスの誓詞を唱和し、学生は医師への決意を新たにしました。

20140116_hakuijuyoshiki (10).JPG
ヒポクラテスの誓詞唱和の様子

最新の記事