グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

就職ガイダンス「ワーク型エントリーシート対策」が行われました

2013年11月07日

11月6日(水)、総合研究棟Ⅱ1階メディアホールにおいて、キャリア支援センター(就職支援チーム)主催による標記ガイダンスが行われました。

今回のガイダンスは、「エントリーシートとは自己紹介書で就職活動における提案書」であることを理解し、自己PRや学生時代に打ち込んだことなど「自己」に関する部分についてテーマを見つけられるようにすることを目的として、グループディスカッション方式で2回に分けて行われました。1回目、2回目合わせて100人の学生が参加しました。

20131106_就職ガイダンス「エントリーシート対策」 (2)

まず、グループ内で自己紹介を終えた後、今回の目的やエントリーシートについて石井キャリアカウンセラーから説明がありました。石井キャリアカウンセラーは、「エントリーシートを通過するためには企業研究や自己分析が必要」と話し、エントリーシートの重要性を説明しました。その後、エントリーシートサンプルをグループ内で添削し、どこを改善するべきかなどがディスカッションされました。エントリーシートの改善点や重要点を踏まえたうえで、今度は学生らが自己PRシートの作成を行い、2人1組になってお互いの自己PRシートについて添削、アドバイスし合いました。

20131106_就職ガイダンス「エントリーシート対策」 (21) 20131106_就職ガイダンス「エントリーシート対策」 (32)
今回も三重大学オリジナル就職活動手帳が活用されました                              グループディスカッションの様子       

 

今後もキャリア支援センター(就職支援チーム)では、様々な形で学生の就職活動のサポートをしていきます。
今後の予定等、詳しくはこちらからご確認ください。
http://www.mie-u.ac.jp/employment/students/

最新の記事