グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

第62回東海地区国立大学体育大会(東国体)で三重大学アーチェリー部が優秀な成績をあげました

2013年07月31日

三重大学から20種目315名が挑んだ東国体。

7月6日(土)7日(日)の両日、アーチェリー競技が、5大学男子44名、女子20名の多くの参加を得て三重大学アーチェリー場で開催されました。

真夏のような陽気の下、三重大学アーチェリー部は個人戦で男子3位、女子1位等、団体戦で男子優勝、女子準優勝と好成績を上げました。(顧問:松岡 守)


(写真左:選手宣誓の様子、写真右:競技中の様子)


これからもますますの健闘を期待しています!
 


最新の記事