グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

ノースカロライナ大学ウィルミントン校から日本研修プログラム生が本学を訪れました

2013年06月14日

アメリカ合衆国ノースカロライナ大学ウィルミントン校(UNCW)と三重大学は、2005年12月に大学間協定を結び、教育学部英語教育コースを中心に、学生の留学や遠隔授業を行うなどの交流を続けてきました。

6月14日(金)、UNCWの日本研修プログラムとして、担当教員加納洋子先生と研修生11名が来日し、三重大学を訪問して教育学部の学生と交流会を行いました。


各グループに分かれ、日本語や英語で自己紹介をしました。

また、教育学部教員による英語講演「俳句について」の受講および津ホームステイ協会の協力でホームステイを行いました。

宮地信弘教授による講義に熱心に耳を傾ける学生

最新の記事