グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「第11回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀」が開催されました

2013年02月12日

ヒルホテルサンピア伊賀 4階 白鳳の間において「第11回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀」が開催されました。

三重大学伊賀研究拠点は「環境・食・文化」をテーマに平成21年4月伊賀市の「ゆめテクノ伊賀」内に開設し、伊賀地域を中心に産学官民の連携を通じて地域の活性化と環境の保全等に取り組んでいます。

今回のセミナーは、東日本大震災以降国民的関心の高いエネルギー問題について、三重大学イノベーション学研究科の坂内 正明教授に「カーボンフリー大学を目指して・スマートキャンパスin Mie University」、武田 保雄理事・副学長に「リチウム・空気二次電池は究極の電池」と題して講演していただくとともに、三重県が進める「みえライフイノベーション総合特区」や「伊賀研究拠点の研究・活動」について報告していただきました。 
また、伊賀研究拠点が協力して実施した「上野高校SPP」の成果を上野高校の二人の生徒さんから報告していただきました。

120名を超える参加者があり、活発な質疑応答が行われ、時期を得たセミナーとなりました。

20130208_第11回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀 (4)

20130208_第11回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀 (2)

20130208_第11回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀 (1)

20130208_第11回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀 (7)

最新の記事