グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

附属小学校で「みんなで自主防災―通学路・タウンウォッチング―」を行いました

2012年11月16日

11月10日(土)、三重大学附属小学校・育友会本部主催による『みんなで自主防災―通学路・タウンウォッチング―』を行いました。「子どもに与えよう 休日参加リスクは安全のクスリ 非売品!」をキャッチフレーズに、約60家庭と教員、指導者合わせて約150名が参加。晴れ渡る秋空の下、実際に通学路5コースを設定して危険箇所と避難場所を確認しました。
PB101494

P1050131
当企画は、平成24年度三重大学・県協賛「みえ防災コーディネイター育成講座」受講者鈴木(副会長)を中心に、市教委・川本先生をはじめ、多数のボランティア指導者の助勢によって大成功を収めました。児童の防災意識向上には、家庭・学校・公的機関の連携、協働が不可欠です。このような学校防災を行っていくためにも、今後はその「継続性」について一考を要すると思われます。

最新の記事