グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

駐名古屋大韓民国総領事と威安郡郡守が学長を表敬訪問しました

2012年09月26日

本日、韓国総領事の李 均東(イ キュンドン)氏と韓国慶尚南道威安郡郡守(町長)の河 盛植(ハ ソンシク)氏が、内田学長を表敬訪問しました。

威安郡は、韓国の地方自治体の中でも産業振興を推進し、生産高の高さを誇っている地域です。
今回、内田学長への挨拶を終えたあと、三重県の仲介により、四日市で企業セミナーを開催します。

李総領事は「地域の国際化を目指したい」と述べ、内田学長は「三重大学としても大学間での連携だけでなく、地域との交流も行っていきたい」と述べました。

(写真左から)河 盛植氏、李 均東氏、内田淳正学長

最新の記事