深紫外LEDで創生される産業連鎖」フォーラム 第1回 紫外線光源の殺菌への活用、現状と期待

2018年02月09日

 三重大学は、文部科学省の5か年補助事業である平成29年度地域イノベーション・エコシステム形成プログラムに採択されました。三重大学の拠点計画テーマは、「地域創生を本気で具現化するための応用展開『深紫外LEDで創生される産業連鎖プロジェクト』」で、三重大学が確立した「深紫外LEDの基板作製」等の技術により、LEDメーカーや地域を基点とした様々な産業分野と連携し、深紫外LEDを活用した産業振興を推進します。

 本プロジェクトでは、紫外線をキーワードに最新の研究開発の動向を紹介するフォーラムを不定期に開催いたします。第1回は、「紫外線光源の殺菌への活用、現状と期待」をテーマに、紫外線殺菌研究の第一人者による特別講演および三重大学研究者による殺菌をテーマにした講演を行います。フォーラムの最後にはパネルディスカッションを行います。異なった視点からの研究、商品、サービス等の開発へ繋げる機会として、多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

【開催日時】
 平成30年3月2日(金)
 フォーラム 13:00-17:20(受付開始 12:30~)
 意見交換会 17:40-19:30

【会場】
アスト津 4階 アストホール
〒514-0009 三重県津市羽所町700 TEL:059-222-2525

【参加費】
フォーラム(無料)

【交通アクセス】
近鉄・JR「津駅」下車、東改札口を出て左へ徒歩1分

【申込方法】
Web申込フォームまたはFAXにてお申し込みください。申込期限は2月28日(水)です。

【お申込み・お問合せ先】
国立大学法人三重大学 地域戦略センター
TEL:059-231-9899
FAX:059-231-9905
E-mail:info.eco-sys@crc.mie-u.ac.jp

詳しくは、チラシや「深紫外LEDで創生される産業連鎖プロジェクト」サイト(https://mie-u-eco-sys.jp/)をご覧ください。

20180209ecosystem

最新の記事

開催(予定)日