「みえ地震対策の日シンポジウム」開催のお知らせ

2017年11月14日

みえ防災・減災センター、三重県、三重大学は、鳥羽市、津地方気象台とともに「みえ地震対策の日」※にちなみ、みえ地震対策の日シンポジウムを下記のとおり開催します。
今回のシンポジウムでは、「過去の震災から学び、未来に活かす」をテーマとして、東日本大震災や熊本地震に関する講演や体験談に加え、これらの地震の体験者、郷土史家、行政関係者によるパネルディスカッションを通じて、今後の私たちの地震・津波対策のあり方を考えます。
※三重県では、地震対策の理解を深めるため、昭和東南海地震が発生した12月7日を「みえ地震対策の日」と定めています。

1 開催日時   平成29年12月10日(日)13時から16時30分まで〔開場12時〕
2 開催場所   鳥羽市民文化会館 大ホール(鳥羽市鳥羽三丁目8-3)
3 参加費・定員 入場無料・定員500名
4 実施内容
(1)開会挨拶      三重県知事   鈴木 英敬 三重大学学長  駒田 美弘 鳥羽市長 中村 欣一郎
(2)みえ防災大賞表彰式
(3)基調講演  テーマ「三重県の地震・津波防災のために」- 2011年東日本大震災津波・2016年熊本地震の教訓 -
(4)語り部トーク
(5)パネルディスカッション「過去の震災から学び、未来に活かす」
(6)閉会挨拶 みえ防災・減災センター センター長 鶴岡 信治(つるおか しんじ)

5 申込み方法
郵送、FAX、メール、電話により参加申込みを受け付けています。
申込用紙はこちら

【申込み先】
郵送 :〒514-8507
津市栗真町屋町1577 三重大学地域イノベーション研究開発拠点A棟3階
三重県・三重大学 みえ防災・減災センター
TEL:059-231-5694
FAX:059-231-9954
e-mail:bosai@crc.mie-u.ac.jp


【申込み締め切り】 平成29年12月6日(水)

詳しくはチラシをご覧ください。

20171210_bousai




最新の記事

開催(予定)日