グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

平成29年度全学FD「資格・検定試験の具体的な活用法と記述式問題の研究~高校現場の状況から~」開催のお知らせ

2017年09月28日

【イベント情報】
平成29年度全学FD「資格・検定試験の具体的な活用法と記述式問題の研究~高校現場の状況から~」

すでに、文部科学省より高大接続入試改革の方針が公表され、国立大学協会では、平成33年度入試から大学入学共通テストの英語と民間の資格・検定試験の両方を、一般選抜の全ての受験者に課す基本方針を発表する模様です。
本学では、第6回入学試験委員会における審議にて決定した「大学入学者選抜改革の方針(案)」に従って、各学部において検討が進められているところです。
この度、株式会社ベネッセコーポレーションから講師を招き、「資格・検定試験の具体的な活用方法と記述式問題の研究」と題して全学FDを開催することとしましたので、ご参加をお願いいたします。

日時:平成29年11月29日(水)13:00~14:30
場所:メディアホール(総合研究棟Ⅱ 1階)
講師:竹内 佳輝氏(ベネッセコーポレーション 営業開発部高大接続課)

内容:
1.外部英語検定試験の英語指導、検定への取り組み状況
・高校現場の英語指導、検定への取り組み
・資格検定試験の具体的な活用法(出願要件、加点等)
・外部検定候補の種類と内容について
2.「思考力・表現力・判断力」の評価に向けて
・モデル問題の内容から見る要求学力
・高校での記述試験調査結果

参加申込:平成29年11月27日(月)までに、電子メールにより氏名・所属を記入の上、アドミッションセンター(nyusi-4@ab.mie-u.ac.jp)宛に申し込んでください。

チラシはこちらをご覧ください。

20171116_全学FD

最新の記事

開催(予定)日