グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「海女文化をテーマとする日韓学生文化交流会」開催のご案内

2015年06月26日

【イベント情報】
海女文化をテーマとする日韓学生文化交流会

日時:7月13日(月) 10:30~12:00(開場:10:00)
場所:三重大学講堂(三翠ホール) 小ホール
対象者:学生、一般の方

日韓国交正常化50周年記念事業の一環で、世界で日本と韓国にしか存在しない海女文化をテーマに、双方の大学生による相互訪問と文化交流を行います。まず7月9日から12日までの期間に、韓国の済州大学、東義大学、韓国海洋大学からの学生30人を鳥羽・志摩に迎え、漁村や海女祭礼の見学や各種体験をします。それに基づき7月13日に、一緒に参加する三重大生、海女文化の講義の受講生たちを交えて、意見交換をします。皆様のご参加をお待ちしております。

《プログラム》
開会挨拶
 三重大学副学長・理事(国際交流担当)       鶴岡信治

意見交換会
*コーディネーター 三重大学人文学部教授       朴恵淑
 ・済州大学、東義大学、韓国海洋大学の学生:鳥羽志摩海女漁村訪問の感想
 ・三重大生:鳥羽志摩海女漁村訪問の感想、韓国大学生との交流の感想
 ・双方の大学生:今後の日韓文化交流についての意見、提言など

メッセージ
・三重県知事                    鈴木英敬
・三重大学学長                     駒田美弘

閉会挨拶
 海女振興協議会会長・三重大学客員教授       石原義剛

《問い合わせ先》
人文学部 塚本明 tsukamot@human.mie-u.ac.jp
海女振興協議会 志摩市役所商工観光部観光戦略室 TEL:0599-44-0005(〒517-0592 志摩市阿児町鵜方3098-22)

最新の記事

開催(予定)日