グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「みえ歴史的町並み防災・復興研究会」第1回公開研究会のご案内

2014年12月01日

東日本大震災では、津波被害がクローズアップされましたが、津波被害のない内陸部においても地震動や液状化等によって様々な被害が生じ、木造密集市街地である歴史的町並み・集落や歴史的建造物においても被害が生じています。

この公開研究会では、東日本大震災で被災した千葉県香取市の重要伝統的建造物群保存地区・佐原における被害と、復旧復興の状況、各地の歴史的町並みネットワークによる震災復興への取り組み等について講師を招いて話題提供して頂くとともに、討論を通して三重県における歴史的町並みの防災・復興について考えていきます。三重県で初めて歴史的町並みの防災・復興をテーマに取り上げた公開研究会であるのが特徴です。

どなたでも参加可能です。是非、ご参加ください。

日時:平成26年12月7日(日)14:00~16:40
場所:三重大学工学部大会議室
定員 80名(先着順) 参加費無料

【問い合せ先】
シンカイ設計(新開悟弘)
亀山市東町1-7-4 
TEL:0595-83-5521 
FAX:0595-83-5525 
E-mail:shinkai@shinkaioffice.jp

詳しくは、下記チラシをご覧ください。(画像をクリックするとPDFが開きます)

20141128144434_R

最新の記事

開催(予定)日