グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「昭和東南海地震70年シンポジウム」開催のご案内

2014年11月06日

今年は、昭和東南海地震から70年の節目の年であることから、三重県・三重大学 みえ防災・減災センターでは「過去の震災から学び、未来に活かす」ことをテーマに、昭和東南海地震70年シンポジウムを開催します。どなたでも参加可能です。是非、足をお運びください。

*********
日時:平成26年12月6日(土)13:00~16:00(開場 12:00)
※同日11:00~17:00に三重県、三重大学、市町、企業等の防災・減災の取組について展示も行います。

場所:津リージョンプラザ お城ホール(津市西丸之内23-1)

内容:
  ○開会挨拶  鈴木英敬三重県知事   内田淳正三重大学長   前葉泰幸津市長
  ○みえの防災大賞表彰式
  ○基調講演「大規模地震・津波災害に備えて~東南海地震から南海トラフ地震へ~」(講師/古村孝志 東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター教授、東京大学地震研究所巨大地震津波災害予測研究センター教授)
  ○みえ防災・減災アーカイブの紹介
      川口 淳(みえ防災・減災センター情報収集・啓発分野長、三重大学大学院工学研究科准教授)
  ○パネルディスカッション「過去の震災から学び、未来に活かす」
      コメンテーター/古村孝志
      パネリスト/喜多 健(みえ熊野学会運営委員)   布谷知夫(三重県総合博物館長)   吉村利男(三重大学附属図書館研究開発室客員教授)
      コーディネーター/川口 淳
  ○閉会挨拶  吉岡 基(みえ防災・減災センター長、三重大学理事(研究・情報担当)・副学長)

※申込み方法等、詳細は下記チラシをご覧ください。(クリックすると大きくなります)
    

最新の記事

開催(予定)日