グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

歴史風土講演会「熊野比丘尼と熊野観心十界曼荼羅~現代に繋がる地獄・極楽のイメージ~」開催のお知らせ

2014年10月24日

三重県立博物館の主幹学芸員 瀧川和也氏を講師にお招きし、16世紀から18世紀にかけて各地を巡り、熊野信仰を広めた熊野比丘尼が使用したとされる「熊野観心十界曼荼羅」に展開される世界観を解説していただきます。また、そこに描かれた世界観が現代の日本の地獄極楽のイメージにどう受け継がれているのかを探ります。

日時:2014年11月15日(土) 13:30~15:30
場所:津アストホール
参加料:無料

詳細はチラシをご覧ください。

20141115_kumanobikuni

最新の記事

開催(予定)日