グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「第2回 三重大学工学研究科 (教育・研究活動を通じて実現する) 持続可能社会のための国際シンポジウム」開催のご案内

2012年10月26日

第2回 三重大学工学研究科  (教育・研究活動を通じて実現する) 持続可能社会のための国際シンポジウム

(概要)
グローバリゼーションの進展という背景の下で、国際感覚を有する産業人材養成は急務となっています。産業界・学生・社会からのニーズに応え、三重大学工学研究科では、世界に通用する高度専門産業人材の育成を目指しています。

第2回三重大学工学研究科における(教育・研究活動を通じて実現する)持続可能社会のための国際シンポジウムは、この人材育成の一環として行うものです。海外研究者との交流拡大を通じて学内の国際化を図り、国際インターンシップ等により学生の海外現場体験の機会を増やすことにより、日本の科学技術及び産業界の発展に貢献できる人材育成が期待されます。

1.日時:平成24年11月1日(木)~2日(金)


2.場所:工学部会議室、講義室、講堂小ホール他 

3.内容:  
・11/1
9:00~9:30 開会式(工学部大会議室)
※海外研究者による招待講演
※工学研究科大学院生等による英語論文発表(7研究領域別のオーラル・パネル発表)

・11/2
16:00~17:30 リアルタイム国際テレビ会議(Room15)
16:00~16:30 ベストプレゼンテーション賞発表(工学部大会議室)
16:30~17:30 閉会式(工学部大会議室)
※海外研究者による招待講演
※工学研究科大学院生等による英語論文発表(7研究領域別のオーラル・パネル発表)

4.参加者:海外招聘研究者7名、工学研究科教員約100名、大学院生約200人、その他学内外関係者の参加

ポスターはこちら(PDF)
プログラムはこちら(PDF) 

最新の記事

開催(予定)日