自転車譲渡手続きについて

(自転車を他人に譲る場合)

乗らなくなった自転車を,友人・後輩などに譲る場合は,防犯登録カード(お客様控)を自転車と一緒にお渡しください。防犯登録カード(お客様控)がお手元にない場合は,自転車譲渡証明書を作成してください。自転車譲渡証明書の譲渡人の住所欄には,現住所ではなく,防犯登録時の住所を記入願います。

また,所属学部・研究科の学務担当には自転車登録シールを返却ください。

(自転車を他人から譲り受ける場合の手続方法)

譲渡された自転車の場合には,譲渡する前の防犯登録を抹消し,新たな所有者の名前で必ず防犯登録をする必要があります。友人・先輩などから,自転車を譲り受ける場合は,下記の手続方法により,防犯登録所として指定されている最寄りの自転車防犯登録取扱所(自転車販売店)で防犯登録を行ってください。

① 防犯登録の名義変更を行う

・自転車本体

・新たな所有者の本人確認ができる書類(免許証や保険証など)

・譲渡された事を証明できる書類(防犯登録カード,自転車譲渡証明書又はこれに替わる書面(様式自由))

・登録料600円(非課税)

② 自転車登録シールの交付

所属学部・研究科の学務担当で自転車乗り入れ登録申請書を提出して自転車登録シールの交付を受けてください。

【注意事項】

前の持ち主がわからない自転車には防犯登録の抹消ができませんので,その自転車には自分の防犯登録を付けることができません。

防犯登録が他人名義の自転車に乗っていると,盗難車と疑われる可能性があります。