top
三重大学 リサーチセンター
clr
センター
三重大学地域ECOシステム研究センター
詳細

センター構成の研究者体制

センター長: 朴 恵淑(人文学部教授)
地域ECOシステム研究開発
氏名 学部
主研究者朴 恵淑人文学部教授
安食和宏人文学部教授
中川 正人文学部教授
岩崎恭彦人文学部准教授
宮岡邦任教育学部教授
平山大輔教育学部准教授
若林哲史工学研究科教授
寺島貴根工学研究科准教授
山村直紀工学研究科准教授
川口 淳工学研究科准教授
谷口智雅国際交流センター特任准教授
水木千春社会連携研究センター特任助教
奥山哲也国際環境教育研究センターアドバイザー

地域ECOマネジメントデザイン研究開発
氏名 学部
笽島 茂 医学系研究科 教授
寺島貴根 工学研究科 准教授
丸山直樹 工学研究科 准教授
山村直樹 工学研究科 准教授
若林哲史 工学研究科 准教授
江藤みちる 医学系研究科 助教
奥山哲也 環境管理推進センター アドバイザー
西浦尚夫 非常勤講師

センター構成の研究者体制


センターの研究内容

 「地域ECOシステム研究センター」では、重要と考えられる2つのテーマを設定し、地域社会のサステナビリティを具現化する手法に、これまでの環境教育の実績を根幹においた人材養成を、システム化・プログラム化を絡ませることで、新たな研究開発の推進力として研究を行います。
◆地域ECOシステム研究開発

 2013年以降の「ポスト京都議定書」に向けて、低炭素社会の実現に向けた地域社会的行動転換の研究と教育機関としての環境人材養成プログラムの開発を行います。

(研究内容及び発展内容)
  • 地域の低炭素型社会(地球温暖化対策)の評価・研究
  • 地域の防災リーダーの育成
  • 地域の環境社会的責任(SR)の評価
  • 亀山市・伊勢市(低炭素社会/ゼロエミッション)の開発研究
  • 地方行政条例と環境関連法規の関連評価研究
  • 環境リスク評価・定量化の研究
  • 生物多様性評価システムの研究
  • 地域の環境人材養成プログラム開発
  • 三重大学環境教育の地域社会へ向けた環境教育プログラム開発

◆地域ECOマネジメントデザイン研究開発

 三重大学が「環境先進大学」の旗印ともなったISO14001環境マネジメントシステムを活かし、三重県内の行政や企業の環境マネジメントの支援や、総合的な地域づくりの視点から地場製品のECO化、ECO活動デザインを研究していきます。

(研究内容及び発展内容)
  • 環境行政(施策)のマネジメント影響評価の研究
  • 地域・地方行政に適応したECOマネジメントシステムの検証研究
  • 地域ECO教育・地域医療など複合したマネジメントシステムの研究
  • 地域特性の環境プロダクツの開発研究
  • 地域産品(地場産業製品)のエコデザイン開発研究
  • 地域産官学民連携の環境人材ネットワークのシステム化研究