グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学キャリア教育方針

1.三重大学キャリア教育・グランドデザイン

三重大学は,多様で変化に富む社会に適応する社会的・職業的自立と人格の形成を生涯にわたって培う教育を三重大学キャリア教育と称し,これを実践する。

三重大学では,正課としての教養教育と専門教育,並びに教育的インターンシップと課外活動の充実を図ることで,三重大学キャリア教育の実施体制を確立し,学生が自主性,自立性,創造性及び高い専門性を備え,地域に貢献できる能力の形成を目指すとともに,「生きる力」を修得し,これを活用できる能力の確保を目標とする。

2.三重大学キャリア教育・ポリシー

三重大学は,教育目標及び3つのポリシーと関連しつつ,学内全ての部署が有機的に連動して,生涯にわたって利活用可能なキャリアの形成及びコンピテンシーの涵養に役立つ教育プログラムを開発し,実行する。

3.三重大学キャリア教育・支援方針

三重大学の全構成員は,学生のキャリアを形成させる力が三重大学キャリア教育にあると認識する。全構成員が一体となり,キャリア形成及び発達のための教育のあり方を検討し,学生の潜在能力及び顕在能力の双方の発達に有効な正課のカリキュラム,教育的インターンシップ及び課外の活動方針を立案し,実行する。また,三重大学キャリア教育の実行可能性と効果をより高めるために,三重大学の教育資源及び研究資源を利用して,多様な支援方法を企画・検討し,実行する。