グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

駐日中国大使館の方々が国際交流センターを表敬訪問されました‼

2016年10月05日

平成28年10月4日、駐日中国大使館教育部から、胡志平公使参事官、喬穎二等書記官、呉明二等書記官、高芳二等書記官の4名が三重大学を訪問されました。
国際交流センター長室にて、堀国際交流センター長から三重県、三重大学の概要、三重大学の中国人留学生の状況、日本人学生の中国留学の様子など紹介・説明に続き、胡公使参事官からも、中国の大学の様子、中国の学生の海外留学の傾向、日本への留学の現状などについて説明がありました。吉松副センター長、王秀崙生物資源学研究科教授(国際交流センター兼務教員)も加わり、両国間の充実した大学間交流に向け、留学制度や大学の受入・派遣の制度の話をはじめとした、積極的な意見交換と情報共有が行われ、引き続き本学と中国の大学の積極的な交流に向けて、引き続き協力していくことなどが話し合われました。