グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

文楽ツアーに留学生が参加しました!!

2018年06月25日

6月10日(日)、国立文楽劇場(大阪)で文楽を鑑賞するツアーがありました。人文学部の吉丸雄哉准教授の引率で人文学部生と共に留学生4名が文楽ツアーに参加しました。文楽は人形浄瑠璃とも言われ、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている日本の伝統芸能です。約3時間『二人三番叟』(ににんばそう)、『絵本太功記』(えほんたいこうき)を観劇しました。参加した留学生からは、太夫・三味線・人形が一体となり展開される舞台劇術がとても素晴らしかったことや、ワークショップで三味線や台本を見せていただく機会があり貴重な経験となったという感想が寄せられました。