グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

国際交流DAYS ~ドイツ紹介~

2017年12月12日

12月12日(火)に、国際交流DAYSの一環として、ハイデルベルク大学京都オフィスよりSabine Schenk氏をお招きし講演が行われました。本学とハイデルベルク大学(ドイツ)は2008年より学生交流に関する覚書を大学間で締結しており、交換留学生の派遣・受入を行っています。この度、人文学部の大河内朋子教授のドイツ語の授業にて、同氏によるハイデルベルク大学の沿革や大学生活等に関するお話がありました。

ハイデルベルク大学では、在籍する学生の約18%が留学生として学んでいることや、同大学での学生生活や国際的な学業環境の紹介に授業に出席した約80名の学生は熱心に耳を傾けていました。授業の後に、同大学へ交換留学を希望する学生を対象に留学相談会が行われました。昨年度、交換留学生として派遣された学生から実際の経験など語られ、留学を希望する学生から活発な質問等があり、先輩方のお話に興味深く聞き入っていました。