海外拠点

三重大学タイ教育研究センター(タマサート大学)

2009年7月16日、タイ・タマサート大学東アジア研究所内において、三重大学のサテライト事務所「三重大学タイ教育研究センター」の開所式が行われました。開所式には、松岡守理事、江原宏学長補佐が、タマサート大学からは、スラポン・タマサート大学長、ソムチャイ東アジア研究所長が出席しました。この事務所はタイにおける本学の活動拠点として開設されたもので、今後、本学との教育・研究交流の展開が期待されます。

三重大学タイ教育研究センター(タマサート大学)1 三重大学タイ教育研究センター(タマサート大学)2

天津師範大学国際教育交流学院(中国)

三重大学は、天津師範大学(中国)と2006年から本学教育学部と天津師範大学国際教育交流学院との間でダブルディグリープログラムに関する協定を締結し、交流を行ってきました。

天津師範大学に三重大学オフィスを設置、2011年5月本学の朴恵淑理事・副学長(環境・国際担当)、八木規夫教育学部長、秋元ひろと教育学部教授が天津師範大学を訪問し、高玉葆天津師範大学長、鐘英華国際交流処長、東晋次三重大学名誉教授と意見交換し、従前から実施してきたダブルディグリープログラム及び語学研修にとどまらず、今後は国際インターンシップやフィールドスタディ等の各種国際教育プログラムも含めた国際交流を進展させるための話し合いをしました。

日中友好のシンボルとして植樹された桜の木
天津師範大学国際教育交流学院(中国)1 天津師範大学国際教育交流学院(中国)2
天津師範大学国際教育交流学院(中国)3 天津師範大学国際教育交流学院(中国)4

三重大学韓国教育研究センター(世宗大学)

2011年8月17日、三重大学の韓国における学術及び教育活動を奨励促進するため、世宗大学の協力を得て「三重大学韓国教育研究センター」を開設しました。
三重大学からは内田淳正学長、朴恵淑国際交流担当理事・副学長、樹神成人文学部長が参加し、世宗大学からはWoo-Hee Park総長、厳宗和対外協力所長、朴己煥電子情報工学教授(三重大学韓国教育研究センター長)などが参加しました。
今後、三重大学、 天津大学(中国)及び世宗大学(韓国)の連携を核に日中韓のトライアングル交流を推進していきます。

三重大学韓国教育研究センター(世宗大学)