一般日本語教育コース

本コースは、三重大学在学のすべての留学生がそのニーズと日本語能力に応じて受講することができます。日本語レベルには、初級基礎Ⅰ、初級基礎Ⅱ、中級Ⅰ、中級Ⅱ、上級の5段階があります。いずれも1学期間(16週間)のコースで4月と10月に始まります。

各レベルの授業とその内容等については国際交流センターホームページの『日本語教育の授業の受講方法』で見ることができます。また冊子『授業案内』は国際交流チームで配布しています。

本コースの受講を希望する学生は、4月または9月に行われる日本語レベル判定試験を受験しなければならず、その結果によって、学習する日本語レベルが決められます。試験の結果は試験当日に発表され、同日、日本語オリエンテーションが行われます。このオリエンテーションでは授業内容や履修時の注意、受講登録の方法、履修届の書き方などについての説明があるため、受講希望の学生は全員参加しなければなりません。なお、これらの説明項目については冊子『授業案内』にも掲載されていますので、必ず前もって読んでおき、冊子を日本語オリエンテーションに持参するようにしてください。

中級と上級レベルの授業科目は学部正規生が受講すれば、共通教育授業科目の単位として認定されます。認定方法は各学部により異なるため、各学部の説明や指示に従ってください。