グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

>工学部創設50周年記念事業

作成中

三重大学工学部は、昭和44年4月に創設され、本年で50周年を迎えることになりました。

これまで機械工学科、電気電子工学科、分子素材工学科、建築学科、情報工学科、および物理工学科の6学科から、またその上の大学院工学研究科から多くの有為な人材を世に送り出してきております。折しも創設50周年を迎えた本年4月には、工学部を改組し、総合工学科という一学科の中に5専門コースを設けるという大きな改組を実現致しました。今後の高度情報化社会・超高齢化社会に向けて大きな期待が寄せられている工学教育・研究活動に対し、柔軟な対応が取れる体制を目指しています。
創設50周年の節目にあたり、本学部がさらに発展し、地域への貢献をより確かなものにするため、教職員が一丸となって、学術的・技術的のみならず人格的にも優れた工学人材を引き続き輩出できるよう、決意を新たにしております。
この度、工学部50周年記念事業実行委員会を組織し、次の記念事業を計画いたしました。
皆さまの温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

三重大学大学院工学研究科長
工学部長  畑中 重光

記念事業

◦50周年記念誌の発行
◦記念式典の開催
◦各記念事業実施

ご寄附のお願い

ご寄附は、本事業のほか、施設整備、教育・研究活動の支援に活用させていただきます。

〇寄附のご案内

《個人の方》 一口5000円以上
《法人の方》 一口の金額は特に定めておりません。
 *一口以上何口でも結構です。一口5000円未満のご寄附もありがたくお受け致します。

 申込方法

 1.インターネットによるクレジットカード、コンビニ、ペイジー決済が利用する方法。

>>>クリックしてください

 2.振込による方法
  ゆうちょ銀行、金融機関からお振込を利用される場合は、三重大学振興基金事務局(059-231-9005、FAX059-231-9000)へご連絡ください。本学専用振込用紙(振込手数料無料)を郵送させていただきます。

〇ご寄附による税法上の優遇処置

本学が発行します寄附領収証をもって所管税務署で確定申告を行うことで税金が還付されます。

 《個人の方》所得控除が受けられます。
 《法人の方》寄附額の全額を損金参入することができます。 

〇ご寄附者への謝意

ご寄付を賜りました皆様には、心より感謝申し上げますとともに、功績をたたえ、寄附者様のご意向を確認の上、感謝状贈呈、銘板設置、ご芳名をホームページや広報誌掲載など顕彰させていただきます。また、本学は内閣府賞勲局より、公益のために私財を寄附された個人や法人に授与される「紺綬褒章」の公益団体として認定されており、個人の方は500万円以上、法人・団体は1,000万円以上のご寄附をいただいた場合に、紺綬褒章授与申請の対象となります。