グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

実施について

インターンシップ学生を受入れてくださる企業・団体の皆様へ

インターンシップ学生の受入れをお引き受け頂ける企業・団体の方は、
様式をダウンロードして所要事項をご記入の上、下記アドレス宛にご回答願います。

本学インターンシップガイドにて詳細ご確認ください→インターンシップガイド
様式:回答フォームエクセル
受付期間:4月18日(木
)~5月10日(金) ←受付終了

■回答送付先
E-mail: syusyoku-8@ab.mie-u.ac.jp

また、ご回答をお送りいただく際、以下の件名にてお送りください。
【2019インターンシップ回答】貴社名○○○○

本学における多様なインターンシップ事例を紹介いたします→ 多様な取組の紹介

■お問い合せ先
三重大学学務部就職支援チーム インターンシップ担当
TEL:059-231-9810

1.目的

本学は、インターンシップにより学生が自己の適性を知り、専門分野の学習意義を自覚し、社会人として必要な資質を体得し、職業意識を醸成することを目的として、企業、 地方公共団体及び各種団体等(以下「受入機関」という。)の協力を得て教育活動の一環 として実施しています。
また、インターンシップを通じて本学と産業界等との交流促進を図ります。

2.対象学生

インターンシップ参加学生は、本学の全学部・研究科及び全学年を対象としていますが、受入機関の事情により学生の専攻、学年等の指定があります。

3.プログラム

学生の研修プログラムは、受入機関で作成していただきます。 ただし、受入機関から要請があれば、本学担当教員が学生の専攻及び希望等を考慮して作成に協力いたします。

4.インターンシップの期間及び実施時期

インターンシップの期間は、原則として5日以上とし、実施時期は、主として本学の夏季休業期間中(8月中旬から9月末頃まで、学部により若干相違有)といたします。なお、受入機関の事情により日数及び実施時期を上記以外に設定することがあります。

5.マッチング

本学は、受入機関の情報を学生に提供し、学生から参加希望の申し出にて、本学から受入機関に連絡の上、受入の可否を決定していきます。

6.覚書の締結

学生の受入が決定した受入機関は、原則として本学とインターンシップに関する「覚書」を締結していただきます。

7.誓約書の提出

インターンシップに参加する学生は、受入機関に対して規則の遵守及び秘密保持等に 関する「誓約書」を提出します。

8.保険加入

インターンシップに参加する学生は、学生教育研究災害傷害保険及び同保険付帯賠償責任保険又は同等の保険に加入しなければならない。

9.学生指導担当者の配置

受入機関は、インターンシップの実施に当たって学生の指導担当者を配置願います。

10.修了証明書の交付

受入機関は、インターンシップ修了後、学生に「修了証明書評価書」を交付願います。

11.単位認定

インターンシップの単位認定については、各学部・研究科が別に定めていますが、教養教育、工学部・研究科、生物資源学部・研究科では、単位を認定しています。