生物資源学部

公式サイト

http://www.bio.mie-u.ac.jp/

学部の概要

人間生活を営むには、食料をはじめとする生物由来の資源が必要です。 生物とその成育環境を生物資源といいます。生物資源学部は、生物資源の持続的生産を目指し、生物のもつ機能と役割、生物と環境との関係などを研究し、生物資源の開発・利用、自然との調和を考慮した循環型社会の確立や地球環境問題の解決について研究し教えます。生物資源学部の目標を達成するために、生物資源学部には、「資源循環学科」、「共生環境学科」、「生物圏生命科学科」の3学科があります。

学科

  • 資源循環学科では、「生物資源の持続的利用と循環型社会の実現」を研究し教えます。
  • 共生環境学科では、「自然と共存できる環境の保全,修復の理論と技術」を研究し教えます。
  • 生物圏生命科学科では、「生命科学の基礎と生物生産に関する応用技術」を研究し教えます。