グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「学生がライフプランを考えるワークショップ」が開催されました。

2018年01月17日

1月17日(水)教養教育校舎120番教室において、教養教育科目「三重学(三重ブランドの創出)」で「学生がライフプランを考えるワークショップ」が開催されました。本ワークショップは三重県と百五総合研究所の協力を得て、企業、県、学生が一体となり男女共同参画を考える機会として開催され、学生約140名が参加しました。最初に司会者からライフプラン・キャリアデザインの重要性についてガイダンスがあり、株式会社マスヤグループ本社からお越しいただいた2人から、社内でのワーク・ライフ・バランスに関する体験談に基づいた講演があり、学生が将来のキャリアについて考える上で貴重な内容をお話しいただきました。また講演の後、学生との具体的な意見交換が行われました。