総合情報処理センター

公式サイト

http://www.cc.mie-u.ac.jp/

総合情報処理センターは、1971年に計算機センターとして発足し、1987年に情報処理センターに改組、2003年に現在の総合情報処理センターに改組されました。

汎用計算機による計算資源の提供から始まり、教育端末室の設置運営、キャンパスネットワークの整備、インターネット接続、情報系サービスの提供と、急成長するインターネット時代に合わせてサービス内容を拡大してきました。

現在では、セキュリティを強化したインターネット及びキャンパスネットワークの提供を基礎に、教育端末室(合計356台)と、メールやウェブなど各種の情報系サービスや、サイトライセンスソフトの提供などを行い、大学にとって不可欠となった情報インフラを通じ、教育研究基盤を総合的に支援しています。

  • ネットワーク情報基盤研究部門
  • 教育情報システム研究部門
  • ネットワーク情報サービス部門
  • 事務部門