新しく生まれた三重大学ブランド商品 兵糧丸風味の「かたやき小焼き」の紹介

2018.9.12

研究の概要


三重大学伊賀サテライトと有限会社モンパクトルとの共同研究により、忍者の携帯食を活用した美味しく健康的で未来志向の「かたやき小焼き」を開発しました。「かたやき小焼き」は、ミラノ万博やお伊勢さん菓子博にも出展した名張市の洋菓子店モンパクトルの看板商品です。

兵糧丸はストレス緩和効果のある砂糖に、さらにストレス対策の生薬を加えたものです。心を落ち着かせる印や息長(呼吸法)等、忍者はストレスに強かったと考えられます。砂糖を多く含む兵糧丸もストレスに対抗する忍具の一つであり、想定外のアクシデントに遭遇したときの、突然のストレス対策に使うものだったと考えられます。

今回の兵糧丸風味の「かたやき小焼き」には、6種類の生薬を身近な食材に置き換えて配合しました。食べやすいお菓子になったことで、忍者の知恵を現代のストレス社会に活かすことが期待できます。

また、今回の商品開発に当たっては、上野高等学校の生徒、昨年三重大学を会場として行われた第24回Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウムのスタディツアーで伊賀サテライトを訪問した海外の学生、三重大ブランドづくり委員会で三重大学生に味やパッケージのデザインのアンケートを行いました。

三重大学産学連携商品として認定され、平成30年3月から三重大学生協やモンパクトルの店舗で販売を開始しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

研究者情報


20180426_定例記者懇談会・情報交換会 (望遠1) (139)_R

名誉教授

久松 眞(Makoto Hisamatsu)

専門分野:糖質科学、食品化学、栄養科学、生物工学

現在の研究課題:忍者食の科学、ストレスの科学

 

20180426_定例記者懇談会・情報交換会 (望遠1) (140)_R

有限会社モンパクトル

大石 成子(Shigeko Oishi)

 

20180426_定例記者懇談会・情報交換会 (望遠1) (141)_R

有限会社モンパクトル

吉島 星日子(Hoshihiko Yoshijima)