「美(うま)し国おこし・三重さきもり塾」が、ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)の金賞を受賞

2015.3.18

内閣府が進める「国土強靱化基本計画」を産・学・官・民のオールジャパンで推進することを目的に「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」が設立され、強靭化(レジリエンス)社会の構築へ向けた取り組みとして「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」が創設されました。三重大学が三重県、市町、企業、県民と協働して進めてきた「美(うま)し国おこし・三重さきもり塾」と「美し国おこし三重・さきもり倶楽部」による防災人材育成・実践プロジェクトを応募したところ、全国約200件の応募の中から高い評価を受けて「金賞(教育機関部門)」を受賞しました。仙台市で開催された「国連防災世界会議」の併催イベントとして3月15日に行われた表彰式には、畑中重光学長補佐(防災担当・みえ防災塾長)が出席し、推進協議会理事 奥野史子氏から表彰状とトロフィーを受け取りました。

20150318_umasiプレゼンターの奥野史子氏と畑中重光学長補佐

20150318_umasi2後列左から:津田芳彦さきもり倶楽部会員、畑中重光みえ防災塾塾長、平林典久特任助教、野村誠一災害対策コーディネーター
前列左から:水谷義人さきもり倶楽部会長、浅野聡防災塾副塾長


受賞後、内田学長へ報告をしました。