医学部附属病院の山崎大輔 薬剤師がIDWeek 2017 International Investigator Awardを受賞しました!

2017.10. 6

山崎さんは、厚生労働省に蓄積されているレセプト情報 (NDB) を用いて、全国の医療機関における抗菌薬使用動向を把握する手法を確立し、その研究内容をアメリカのサンディエゴで開催されたIDWeek 2017にて発表し、International Investigator Awardを受賞されました。

IMG_0485_R

IDWeekは、アメリカの感染症関連の4学会(感染症学会、病院疫学学会、小児感染症学会、HIV学会)が集まった年1回の学会のことです。この賞(International Investigator Award)は、アメリカとカナダ以外から発表する研究者を対象に、優秀な研究発表に贈られています。
また、この研究内容は、厚生労働省発行の薬剤耐性ワンヘルス動向調査年次報告書2017にも引用されました。

山崎さんおめでとうございます!